トップぺージ・フライヤー .jpg

Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2007年09月24日

レザーベルトループキーボルダー,コンチョブレス,フォトフレーム

自作したループ型,ジャンパーホック型,ネジ式の各種コンチョを使用したレザーアイテムを作ってみました。
  • レザーブレスは、ループ型コンチョを使用
  • カギなどを吊り下げるレザーベルトループは、ジャンパーホック型コンチョを使用
  • ネジ式コンチョは、カギをじかに接続しシンプルに!
さて今回はセオリー系のレザーアイテム+コンチョの使い方をしましたが、これからどんどん改善を求める!基本的に皮革レザークラフトは、ジャンパーホックを多用するので残り13枚のコインはジャンパーホック型コンチョに使用予定!4枚ある古銭コイン寛永通宝はどう使用しようか現在検討中。
レザーベルトループキーボルダー,コンチョブレス,フォトフレーム
フォトフレーム・写真たてに使った材料は、アクリルボード2枚,白顔料革2枚,SILVER950(シルバー950),ラインストーン,ボード接続金具です。

<よくある質問>銀は柔らかいので硬さを増すために銅を混ぜます。
  • SILVER1000とは純銀の事です。
  • SILVER950とは純銀95%+銅5%の合金です。
  • SILVER925とは純銀92.5%+銅7.5%の合金でスターリングシルバーと呼ばれます。
銅が少ない方が柔軟性があってアレルギーが起こりにくい利点があります!アートクレイシルバー・純銀粘土は99%位の割合です。貴金属の規約で全て純銀と読んでもOKになってます。By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

システム手帳,コインケース,がま口,メガネケース,革アクセサリー

システム手帳・バインダー自体の内容は、
  • 手帳サイズ→11cm×14cm。(以前は、12cm×19cm)
  • レザー色→エージング加工の青×白顔料仕上げレザー
  • 下敷き→青のアクリル板
  • 小物入れ→車検証・資格手帳・はんこ・ペンなど収納用

メガネやサングラスはSR500(バイク)に乗るとき目の保護に使っているのですが、何種類か持っているので収納に困っておりました。しかもメガネやサングラスは繊細なパーツで構成されているため、衝撃などをあまり加えたくありません。

そこで今回はレザーケースの中で動いたり外部からの衝撃を緩和するためにプラスチックの型材を入れておきました。このレザーケースを連結させて収納すればバイク置き場,車庫にも置いておく事が出来、SR500 置き場,車庫のインテリア製作の手始めになりますな!
システム手帳,コインケース,がま口,メガネケース,革アクセサリー
がま口型コインケースは革を型つけして製作することによりコインの取り出しやすさ・収容力アップを図りました。革は布ほど柔軟性があるわけでもなく通常の作り方だと使い勝手が悪くなります。

アンティーク風に少しエージングレザー加工をしてあります。姫路の方から革を仕入れているのですがこの型押しのレザーはサンプルを貰った時にひと目惚れをしてしまい在庫があまり無いと言うので大量に購入してしまいました。

最近の作る物の傾向は、軽量化+小型化+機能性であります。現在のバイクSR500からレザーツールバッグを取り外したためボディバッグを常用しており、そのボディーバッグも小型化させたため必然的に所持品の小型化が望まれます。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

レザートートバッグ,グリーン,ワインレッド,こげ茶,素染め革

レザークラフトと言えば厚い牛革を使用して重量があり,革が硬く強度があり,収納スペースが限られる。良い面と悪い面があります。そのレザークラフトで現在取り組んでいるのはレザー製品の軽量化,革パーツを増やす事で収納力の強化,パーツの設定変更で使い勝手向上です!

今回のこげ茶素染めのレザートートバッグは
  • 革の厚みを3mmから2mmへ革パーツの重なり部分は2mmから1mmへ=3mm
  • 革の取っ手は、3mm厚で持ち手の長さ調整可能
  • 小物別収納スペース確保
  • 書類ポケット付属でレザートートバッグを機能拡張してみました。
レザートートバッグ,グリーン,ワインレッド,こげ茶,素染め
グリーン,ワインレッド素染めのレザートートバッグの取っ手は1.5mm厚の革を折り曲げて作ったもので革の中に芯として3mm厚の革を入れてあり、芯を入れたことで、握りやすくなり1.5mm厚の革を張り合わせる事で計3mmとなり強度がとてもでてきます。

このレザートートバッグはバッグのボディー部分を10分割にした後に、濃さの違う染料で染めました。部分部分の接合をすべて手縫いで行っているので時間がかかります。このバッグの内部には肌触りの良い革を裏張りとして貼っている為、革を2倍消費してます。

レザートートバッグの『ボディー・取っ手・サイド』それぞれオーダーでお好きな色にしてみても楽しめると思います! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ガラスとシルバー925コラボ,指輪とペンダントヘッドアクセサリー

ガラスの透明感は宝石や樹脂ではなかなかないので、面白い素材の1つです。が・・・その透明感を生かすのが難しくシルバーとの設置点が少なければ少ないほど色の干渉が減らせます。

今回のシルバーリングは自分で大きさを変えられるフリーサイズで製作してあるので、手に付ける事はもちろんの事、サンダルを履いている時にトゥーリングとしても使用可能です。
ガラス,シルバー925,ペンダントヘッド,指輪アクセサリー.jpg
小さいクリアなガラスの中に模様が少し入っているガラスを使いました。いつも使っている、キュービックジルコニアや宝石類とは違った雰囲気がでたように思 われます。シルバーに接続する宝石の止め方は数多くありますが、ガラスの形状に合わせて止めるためこのような止め方になりました。

銀で格子のように止める方法は今回初挑戦であったのですが、今後の宝石やそれ以外の素材を止める時にも使えるような気がします。ガラスや宝石以外に使用する素材探しも楽しみになってきました!

ガラスは透明感のほかに、宝石や樹脂と違って取扱にも優位点があります。宝石付きの銀・金・プラチナアクセサリーは汚れてしまった場合、溶剤を使って洗浄する事や家庭の洗剤で洗うことも控えなければならないのですが、ガラスの場合は家庭用洗剤では干渉されないため良い材料です。By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする