Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2009年01月29日

エアブラシでボディーアート,フェイクタトゥペイント

ボディーアート用の塗料でフェイクタトゥーをエアブラシでペイントしてみました。春夏の肌を露出する季節に丁度良さそうなファッションアイテムです。塗料のカラーもまだまだあるので、グラデーションなどのスキル向上が求められますフリーハンドでも描けるようにならねばっ。

ボディーアート・ボディーペイントとは,消しにくい刺青とは違って3日〜で消えるフェイクタトゥーです。本物を入れる前にイメージを掴むのにも良いかもしれません。3日位の持ちなのでベルトや帽子のように気分によってカラーや絵柄を変えて楽しむのにも適しています。
ボディアート,エアブラシ,タトゥペイント
ヘナタトゥーとは,インド・中近東などでは歴史も深く4000年以上も前から婚礼・儀式などで使用されてきた。美しく装飾するだけでなく幸せを願ったり魔よけの意味もり、神秘的な色変化やデザインの美しさやも人気です。

ヘナペーストは黒色系ではがすと肌が明るいオレンジ色になり、2〜3日かけて深い茶系色(チョコレート色)に変化。約1〜2週間発色が楽しめ新陳代謝に伴って消えていき最終的に肌に何も残りません。肌の表面を一時的に染めるので、水ぬれや擦れ等に強いのが特徴です。 By Js'Ken
posted by nakajima@Js'ken at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) |  エージングペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

アネスト岩田,エアブラシチームに出会った!

先日の夜に製作した、エージング塗装の木部塗装が経年変化したようなコートハンガー・ボディーアート風のブレスレット・レザーウォレットのワンポイント吹付のサンプルを届けに、水戸のペイントトレーニングセンターまで行ってきました。

そこで出会ったのが、横浜から来ていたアネスト岩田さんのエアーブラシチームの方々でした。
エアブラシを使った、ネイルアート,ボディーアートなどがとても興味津々なのでぜひ会ってみたかった方々です。
アネスト岩田,エアブラシチーム,塗装調色室
今日は面白そうだったので、周りにまとわりつきながら会議に参加してしまった(笑)
エアブラシはまだまだ素人に毛が生えた程度の能力なので、機会があればエアブラシやネイルアートの講習会に参加してみようと思っています。

下妻の明豊ファンタジーさんで見た、エアブラシアートを出来るように願いながらLet's try! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

革財布にワンポイントを吹付塗装,タトゥー風

今夜は長くなりそうです。徹夜を覚悟で!
レザーウォレットとレザーブレスレットにタトゥー風のワンポイントを入れてみました。
革は柔軟性があるので通常の塗料では割れて剥がれてしまいます。そこで顔料の粒子がとても細かい塗料を使って吹付ました。
タトゥエアブラシ,レザー顔料染め,素染め
以前イベントで一緒だったボディーアート屋さんの技術を応用しつつ、タトゥーのトライバルと桜模様を金色と黒色の塗料で飾り付けました。
今後カッティングマシンで更なる模様の開発とデザインの作成が課題でもあり、さてどのような模様にしようか?

このレザー革のワンポイント吹付は、既製品にも使用できる塗料なので今のデザインにあきた方はどうでしょう! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ハンドメイド真鍮製,ベルトバックル,べルトループ,サルカン,

レザーベルトを作る時は幅40mm,35mmで製作するので真鍮ブラス製のサルカンとバックルを40mmと35mmで製作。ベースとなるシンプルなサルカンを作っておけば後から古銭コインやアンティークパーツを溶接できるのでもう少し増やしておこうと思います。

真鍮ブラス製サルカンの甲丸,平打ち,四角などのバリエーションも考えつつバックルのオリジナルデザインも必須プレーンな真鍮バックルもレザーベルトのデザインにあわせて後から溶接可能にしてあります。タガネで彫ってみるのもアリ!
ハンドメイド真鍮ルトループ,サルカンブラス,ベルトバックル,サルカン
通常使用のバックルならば問題なしですが、これからレザーベルトをきつく締める場合に備えて強度面の実験になります。溶接ロウ付け部分の強度が足りない場合は別のロウ材を使うか溶接ロウ付け部分の面積を増やす必要があります。



真鍮ブラス製品は硫化,酸化してだんだんくすみ始めアンティーク風に経年変化してきます。ヌメ革やシンプルな素染め革を使用したレザーベルトとコラボしたら良さそうですな! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 23:28| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

真鍮ブラス製,ダーツ,ティップケース

最近はガスバーナーワークばかりですな!
真鍮や銀の値段が落ち着いてきた頃なので東京へSILVER笹ぶき銀の地金の買出しに行きたい気分もあるのですが、昨日茨城で雪が降った事もあり寒くて外出する気分になれませぬ。

皆さんは、ソフトダーツのティップ(矢部分)の収納はどうしているでしょうか?
何度もダーツを投げているとティップが曲がり折れてしまうので控えに数本は用意しておきたいですよね。
真鍮ダーツティップケース.jpg
ですので今回は真鍮ブラス製のダーツティップケース!矢の控え収納のため製作しました。ソフトダーツのパーツは、バレル,シャフト,フライト,ティップそれぞれ分割できるのでレザーでダーツ本体の収納を作らなければなりませんなッ!

とりあえずゲーム中で取り出しやすく分割しておくためにもティップケースは良いかもしれませぬ。By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

出産祝いにシルバー925銀スプーン

古代,中世よりヨーロッパでは「SILVER(銀)には魔除けの力があり高い精神力を象徴する神聖な物」と言う考え方があります。
毒薬の成分,硫化ヒ素で銀が黒ずみ、毒を発見できる事から毒見も含めて使われてきました。

ヨーロッパでは赤ちゃんの誕生祝に銀のスプーンをプレゼントすると言う風習が昔からあり、「魔除けのお守り」「一生貧困に困らず食べ物が食べられるように」などの願いを込めて贈られます。
出産祝い,シルバー銀スプーン.jpg
ってなわけで、今回はSILVER950銀のスプーンです。
自分より年下の方の出産祝いですが、無事健康ですくすく育ってほしいものですな!

ちょっぴり、羨ましい By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

アンティーク風,真鍮ブラス製キーホルダー

今日は新たにレザークラフトパーツ金具を作りながら、古いアンティークの真鍮ブラス金具を整理していました。

ふと、今作っている真鍮金具とアンティークの真鍮ブラス金具を組み合わせれば何か作れないかなって事で作ってみました。
最初はブラスウォレットチェーンを作ったのですが重量の関係でイマイチだったので短くキーホルダーになりました。

アンティークの真鍮金具は型で鋳造してある物なので、伸縮性はあまり無く形状をあまり変更する事が出来ません。
真鍮ブラス,キーホルダー.jpg
切ってみると分かるのですが中に空洞があります。形を生かし飾りとして備え付け叩き伸ばしした新たな金具で接続金具としました。

※シルバー925も型で鋳造した物は、強い力がかかると曲がるのではなく折れる事もあります。

シルバー925に飽きた方やワンポイントのアクセントとして欲しい方は如何v(*'-^*)ゞ By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市松柄シルクスクリーン,レザーカード名刺ケース+キーケース,ウォレット

最近レザーウォレットコードがウザイです。レザーロングウォレットもウザいっす(笑)やっぱりハーフウォレットの方が好みのようで作りなおしてしまいました。大量のカードの収納の問題点は収納スペースを3つにしてマチを多く取る事で革財布自体の厚みを減らしておきました。

最近の光源により光るホログラムラメ使いはなにやらとても良い!下地の色を浸食しない素材を選ばなければならないが製品を増やしていこう!今考えているのは蛍光顔料を使った色彩カラーの変化。また塗装技術とのコラボが進みそうな予感で楽しみです。
市松柄シルクスクリーン,レザーカード名刺ケース+キーケース,ウォレット
市松革財布とのおそろいで今回はカード,名刺の収納可能なキーケースを製作しました。バイクに備え付けていなければならない保険と車検証も収納可能です。カギの収納数は6個でバイク,車,自宅,車庫,バイクチェーンなど幅広く対応できると思います。また札入れに使い免許証を入れてこのレザーケースのみで出歩く事も出来ますな!

これからはバイクの季節になるのでSR500用に開発いたしました。スカチューン仕様のSR500には車載工具入れが無いため車検証の収納スペースがありません。よって免許証,カギ,車検証の3つがそろっていれば運転でき、まとめて持ち歩けるお得仕様になりました。あるいは、カードケースにショップのカードを入れておき、インターネットで出力した地図を入れツーリングの旅などにも使えそうですな! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 22:04| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

キップ,型押しレザー,携帯灰皿,カードケース,コイン要れ

今の時代どこのお店に行ってもポイントカードが発行されます。困るのがクレジットカード,ポイントカードの収納ですね。増えすぎたクレジット,ポイントカードを単独で収納分割する場合に役立ちそうなレザーアイテムを製作しました。

日々生活しているだけでも名刺が増え、かつ仕事の時は名刺が大いに役立つ事もあるため名刺の収納は必要不可欠。仕事などで使う場合は落ち着いた焦げ茶のキップレザーでこだわり名刺入れとして、普段使う場合はポイントカード,クレジット,キャッシュカードの収納として!TPOや生活スタイルに合わせて使ってください。

カードはなくしたらとんでもない事になる物なので財布の盗難や紛失に備えて、大切なキャッシュ,クレジットカードを別に分割して持っておくと良いのかもしれませんな!
型押しレザー,携帯灰皿,カードケース,コイン要れ
この革製の携帯灰皿は耐火フィルム自体を取り外せるようになっており、経年によるヤニ汚れや匂いなどを丸洗いできるようになっております。金具の釣りフックは真鍮で出来てます。レザーの経年変化とともに真鍮の経年変化のアンティーク化も楽しめるようになっているので車やバイクに常備させておいたり腰やバッグなどに吊り下げて使い続けてもらえると嬉しいですな!

タバコを禁煙されて携帯灰皿として使わなくなった時にも使いまわせるように、耐火フィルムを取り外し小銭を入れるコインケースとして使ったり、名刺を収納する名刺入れとしても使う事が可能です。

喫煙所があまり無く、路上喫煙も禁止され、禁煙する方も多くなっていくと思われます。レザーケースが色々使えるならば革のエコロジーにもなりますなっ!  By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 23:11| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

真鍮ブラスウォレット金具製作,釣り針フック,ドロップハンドル,平打ち,ねじりマルカン

真鍮ブラス製の釣針フックはベルトループに引っ掛けて使用する物でウォレットチェーンのエンドパーツやキーホルダーとして使用するため製作。
フレア型の真鍮ブラス製ドロップハンドルはレザーウォレットやレザーバッグの接続金具として使用するため製作。
真鍮ブラス製平打ちマルカン,ねじりマルカンは大きさを使うレザーアイテムによって変更できるので、レザーバッグの取っ手接続金具やレザーウォレット,コードの接続金具として使用するために製作。

これらのオリジナルハンドメイドの真鍮ブラス金具を使用したレザーアイテムはこれまでよりカスタム化オリジナル化が進んで高級感がでそうな予感がします。
釣り針フック,ドロップハンドル,平打ち,ねじりマルカン,真鍮ブラスウォレット金具
マルカンとブロンズホックコンチョ製作でした。その後接続サンプルとして真鍮製のホックコンチョとウォレットコード接続部分の金具を付けてみまし
た。真鍮,ブラスや銅,ブロンズは、経年変化,硫化で黒ずんできますが、財布の革の経年変化とマッチして良い感じになってくるでしょう!

ホック,ループ,ネジ式コンチョや付属金具のマルカンはレザーバッグやレザーウォレットで使う事が多く大量生産パーツとして準備しておこうと思います。打ち出し用のタガネや工具も必然的に必要となってくるので、今後は鉄,スチール素材加工の習得も必須になってきてテクスチャーの情報収集も欠かせませんな!
ニッケルや真鍮ブラス金具を使ったオリジナル金具の開発はまだまだこれから挑戦しがいがあるので楽しみな金属加工分野が増えました。今後の更新をご期待ください! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 22:18| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする