Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsat.gif glossybuttonsr.gif

2009年06月22日

レザー製ベルトループ修理,ホック交換,コンチョ金具溶接

今回は鍵やレザーウォレットのチェーンを接続して使うレザー製のベルトループを修理しました。ベルトループの修理内容は
  • コンチョとレザーの接続部分の金具が折れていたので分解後に新しい金具を溶接しました。
  • ベルトに止めるホック部分が取れていたのでホック自体を交換しました。
ベルトループ修理以前との変更点は、レザーをボンドで2枚張り合わせ縫ってある物を分解したので手縫糸が新しくなっています。おそらくはこのレザーベルトループ購入時の糸と同様になっているはずです。
レザーベルトループ修理,ホック,コンチョ溶接
今回のベルトループは良い物だったのでコンチョと金具が溶接できる物でした。ちなみにキーホルダー部分とコンチョは素材が違うため溶接は難しいです。金属の素材によって溶接可能かどうか分かれます。

今回は購入時のデザインを変更せずに修理できたのは良かった良かった!溶接できても雰囲気が変わってしまうメッキや塗装された物の修理はどうしようか?更なる技術革新が望まれる! By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 10:12| Comment(0) |  レザー・布・SV925修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

アイアンスチール,UVカット遮光物置棚,ハンガーラック

先日は事務所トイレのドアをコテ仕上げで塗装しました。それに続きアイアンスチールで製作したハンガーラックの天板,敷板にタイル風にコテ仕上げをインテリアのワンポイントとして使ってみました。

洋服は数が多くなると重量も恐ろしいほどに、市販品の物を今まで使っていたようですがハンガーラック自体が洋服の重さで不安定になり自立出来ない状態でした。

このアイアンスチール製のハンガーラックは洋服のショップや古着屋にあるような形状で作製し、ハンガーラック下のスペースには衣替えをした服などを隠して収納する事が出来、上部では季節物の服を取り出しやすくなっています。
アイアンスチール,UVカット遮光物置棚,ハンガーラック
これからの茨城はジャガイモ収穫期で収穫後乾燥させて保管,保存しなければならないです。ジャガイモの保管には光が入らず風通しの良い涼しい場所が良いらしいですな!

そこで、住宅の裏で直射日光が入らない場所へ設置する野菜保存用の遮光棚をアイアンスチールで製作しました。遮光率80%のネットでカーテンを作り遮光保存してあります。

鉄骨の骨組みはL字型のアングルで製作してあるためカゴいっぱいに野菜を詰め込み6ケース乗せても大丈夫です。骨組み設計のため風通しも良く自然乾燥するにももってこいでバイクのソロシートやイスなどレザーとのコラボ製品が出来るのも近い! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 09:04| Comment(0) |  アイアンスチール,鍛鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

素染めレザー使用,クラッチハンドバッグ

久々のレザークラフトです。今回は素染め革のレッドレザーを使用し携帯電話,デジカメ,財布など必要最低限の持ち物で外出できるクラッチバッグです。ハンドバッグとも!

ショルダー使いにはゴールド色のチェーンで長さの調整が可能になっています。今回チェーンにしたのはレザーバッグの中に収納するものが重量物ではないため肩への食い込みを気にする必要がなくチェーンの場合は持ち手をコンパクトに収納出来る利点があるためです。
クラッチ,ハンドバッグ,レザークラフト.jpg
これからの季節薄着になり持ち歩くレザーバッグもコンパクトにしたいと考えている方にはオススメです。薄着になればシンプルなファッションになってくるのでのレザーバッグにより差し色としてインパクトを出せると思います。

最近はアイアン加工を集中的にしておりますがファッション小物作りから離れると自分のファッションもおざなりになってくるので、これからの季節用に差し色使い出来るレザーバッグのバリエーションを考えていきたいと思います。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 08:51| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

保和苑のあじさいまつりで石州流野点茶会

今日は、鹿島神宮の古武道演武大会,小笠原流百々手式か水戸保和苑あじさいまつりの野点茶会を見に行くか悩んだのですが、最近興味のある茶道のお茶会へ行ってしまいました。

茨城県には表千家,裏千家,石州流,遠州流などの流派がありどう違うのかが実際見てみなければ分からないので、前回の好文亭お茶会は表千家,今回は石州流です。まぁ、茶道素人の目には違いが分かるはずも無く普段味わえない雰囲気を楽しんでしました。
石州流,茶道,あじさいまつり,保和苑.jpg
茶道の事を調べていると濃茶,薄茶などお茶でも種類がある事を知り、濃茶にスチームでクリーム化した牛乳と混ぜれば美味しい抹茶ラテが出来そうとふと思いました。手作りパンのジャムとか是非うちのカフェメニューに加えたいですな!

料理のレシピも増えそうだし抹茶や和菓子など普段周りに無い情報も欲しいので次回は茶の湯を実際に体験してみたいと思います。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 16:40| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

和文化の茶道,水戸の偕楽園,好文亭でお茶会

本日は茨城県水戸の偕楽園の中にある好文亭のお茶会へ行った後にとんぼ玉,彫金,レザーなどハンドメイド作家さん大集合の笠間のイベント道の市へ行ってきました。今回は以前より大変興味のあった伝統の和文化茶道のお茶会がメインです。

この偕楽園お茶会は毎月第1日曜日(1月は第2日曜日)am10:00〜pm3:00好文亭にて色々な茶道の流派の方々がボランティアで無料で開催されています。このお茶会のお客さんは普段着で気軽に参加していて作法が分からない方でもOKです。(好文亭見学料金の入館190円別途)
和の茶道お茶会,水戸の偕楽園,好文亭.jpg
今日は久しぶりの晴天の日曜日なので偕楽園に入ると茨城在住の人間でも別世界に入ったような自然の中、江戸時代の名残そのままに歴史や伝統の雰囲気を味わいました。今は初夏,梅雨時でもあるので保和苑の方ではあじさいまつりが開かれているようです。

オレ自身が粗忽が多く礼儀や作法が不得意な野武士って感じでありますが和文化伝統の茶道の作法を学べば少しは武士に近づけるのであろうか?安土桃山時代の千利休が発した武士の茶道とはどのようなものであろうか?大変興味深い! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 16:57| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

ガラスロッドをバーナー加工・とんぼ玉,グラスビーズを使ったレザーアクセサリー

以前ジョイフル本田のファッションクルーズで沖縄のお土産展がやっておりそこでホタルガラスを見たり、つくばエキスプレスのQ't内でちゅら玉を使ったシルバー925アクセサリーを見たりでガラスは良いなと思っていたのですがなかなか自分で作る機会がありませんでした。

前回伺ったのんびりぼっこ広場でとんぼ玉体験がありガラスの事を詳しく説明していただけたので早速とんぼ玉体験をしてきました。とんぼ玉体験ではガラスロッドをバーナーで溶かして透明感のあるグラスビーズを3つ作ってきました!
とんぼ玉,ガラスビーズ,レザーアクセサリー.jpg
せっかくとんぼ玉体験をしてきたので復習のためガラスロッドを購入し紐通し穴サイズを色々実験しながらレザーアイテムとグラスビーズをこれからの季節に合せてレザーアイテムとコラボさせてみました。

これからガラスの透明感を生かしながらとんぼ玉の模様を実験していきたいと思います。シルバー925アクセサリーとのコラボデザインもすでに出来ているのですがグラス加工スキルがまだ未熟なのでさらなる上達が望まれます! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 04:10| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする