Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2009年09月27日

千葉県立房総のむらで武士,武家屋敷で茶道点前入門

自称歴史家を言っておりますので武士道などの書籍を読む事を中止し,実際の武士の時代の武家屋敷や商家の町並みを見学しに茨城県石岡市から片道2時間ほどかけて千葉の房総のむらへ行ってきました。

武家屋敷で戦国時代の武士の甲冑や住まいを見学しつつ、最近習ってみたい茶道の点前入門を体験。座敷に上がる時や歩き方,作法を習うと今までいかに気を抜いた生活をしていたのだなと実感しました。

伝統的な道具,物作りの技を体験する事ができて、季節によって意色々なイベントや展示,体験があり歴史や文化を勉強できます。休日なども比較的空いていて穴場的スポットではないでしょうか!

房総のむらで体験できる事は和ろうそく作り,果実酒,健康酒作り,漢方薬調合見学,茶道,甲冑試着,鍛冶屋,藍染,型染め,作務衣,襦袢作り,浮世絵刷り,製本,紙漉,べっ甲,勾玉作り,製陶,絵付け,七宝焼きなど多くWebsiteを見に行ってください。 By Js'ken

千葉県立房総のむら>http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/
〒270-1506 千葉県印旛郡栄町竜角寺1028 TEL 0476-95-3333(代)
posted by nakajima@Js'ken at 07:18| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

手作り和装バッグ,豚革使用の籠付き巾着,信玄袋,着物生地使用のあずま袋,腰紐,ハンチング帽,ハンカチ

浴衣や着物に合せる為のバッグ,和小物作りにあたり参考のご意見を数々頂きありがとうございます。他にも挑戦したい和小物も多々ありましたが、信玄袋,籠付き巾着,あずま袋,着物地ハンカチ,腰紐,ハンチング帽が出来あがりました。

信玄袋と籠付き巾着は外側に今まで使わなかったソフトな柔らかさをもつ市松模様と黒の豚革を使用し、内側に布で内袋を付け強度を増してあります。あずま袋は以前に古物屋で買った年代物の着物生地を使用し風呂敷風に持ち手の結び場所によって収容量を調整できます。
籠付き巾着,信玄袋,あずま袋,腰紐,ハンチング,和装着物生地.jpg
浴衣や着物の上級者の人は腰紐を使わないらしいですが浴衣デビューなので浴衣の帯の下につける腰紐も作っておきました。着物地のハンカチは手ぬぐいが作れる長さがあれば良かったのですが着物地の大きさがハンカチサイズしかなかったのでハンカチでご勘弁を!

今週は茨城県笠間市の栗の家で骨董市があります。以前より開かれている事は知っていたのですが肌寒くなってきたので、厚地の着物反物探しに行ってみようと思います。石岡のお祭りもそうですが笠間の骨董市も雨が降らぬよう祈る。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 21:13| Comment(0) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

手作りメンズ服,ポロシャツ,Yシャツ,フードパーカー,カーディガン

普段着として常用するポロシャツはもちろん上から羽織れるアウターとしてのYシャツ,カーディガンシンプルなラグランパーカーを製作しました。練習用の布生地が足りなく7分丈の袖のシャツもありますが手作りメンズ服秋用バージョンです。

前回の手作りメンズベストやTシャツ,ヘンリーネックシャツは今年の涼しい夏で作れるようになるのが遅れてしまったのですが、今回の秋バージョンのハンドメイドのメンズ服は普段着に取り入れていきたいと思います。台衿付きのポロシャツやYシャツが作れるようになるとそれに合せて細めのネクタイも欲しくなるのでYシャツ,ポロシャツ用の布生地探索ついでにネクタイ用の布生地も探してみよう。
ポロシャツ,Yシャツ,フードパーカー,カーディガン,メンズ,手作り.jpg
これからの課題はニット生地を使えるようになる事であり、今回のカーディガンをにっと生地で裾を長くロングカーディガンとして製作する事が目標であります。必然的にニット生地が使えると言う事はフードで防寒できるラグランパーカーのバリエーションも増えますな!

手作りで洋服が作れるようになると手持ちのレザー,シルバー925製品と合せファッションコーディネートするのが楽しく、手抜きだった今までと違って再び新ファッションの挑戦が楽しみになってきました。これにより今まで丈の短い市販品で我慢していましたが身長が高い人向けのロング丈の洋服作りが目標ですな! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 21:17| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする