Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2009年11月29日

彫金,レザークラフト,アイアン加工のため鍛冶修行

今まで熱を加えず手曲げで鉄材加工してたが、曲げる削る,磨くなど加工範囲が狭まってしまう。そこで石炭や炉を使って加工する鍛冶技術を会得できる所をずっと探していました。

人気があり募集人数も1人だったので予約していましたが漸く開始。鉄材に熱を加え加工することにより(シルバー925へ彫金する際のタガネ,ヤットコ,型)(レザークラフトの際の,包丁作りや抜型)(アイアン加工の際はより強度,作業性のある机)などバリエーションが増えます。
彫金,レザークラフト,アイアン加工のため鍛冶屋修行.jpg
タガネや包丁は刃先が重要で学校では基本を習います。しかしより良い包丁,オリジナルのタガネを求め始め刃物研ぎ,打ち出し技術のスキルアップが必要になってきます。

もともと日本の刀技術は世界でも抜きん出ていた技術,しかし習える場所があまりなく,これから何度も通いつつ自宅の設備を増強していこうと思います!  By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 08:31| Comment(0) |  アイアンスチール,鍛鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

茨城県笠間市の笠間クラインガルテンでイベント,年越し蕎麦用に蕎麦うち体験

毎年年越し蕎麦をうつのですが不器用なのでボロボロの蕎麦ばかり食べていました。茨城県笠間市にある笠間クラインガルテンで蕎麦のイベントがあることを知り見学しつつ,今年の年越し蕎麦は成功させねばと思い当日飛び入りで蕎麦うち修行をしてきました。

独学で本を読みながら蕎麦をうつのと,実際に指導を受けながらでは学習効果が雲泥の差ほどあり,まったくボロボロにならず作った蕎麦はその場で茹でてもらい食べてきました。
茨城県笠間市,クラインガルテン,蕎麦うち体験.jpg
クラインガルテンとは,19世紀半ドイツをはじめヨーロッパで庭を持てない都市生活者のために郊外に市民農園をつくる運動が始まった。それがクラインガルテン(ドイツ語で「小さな庭」)と呼ばれた。

その場所は海外のどかな田舎風景の中に農産物直売所風に,地元で取れた野菜,手作りジャム,蕎麦屋,炭焼き施設,クラブハウスが設置されていて日帰り市民農園,農業や炭焼き,蕎麦うちなどの体験ができます。

笠間クラインガルテン>http://www.city.kasama.lg.jp/garten/index.htm
〒309-1633 茨城県笠間市本戸4258
<笠間クラインガルテン事務所> TEL: 0296-70-3011
<農産物直売所> TEL:0296-70-3133
<そば処> TEL:0296-70-3022
posted by nakajima@Js'ken at 07:58| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする