Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2010年05月29日

ジャケット,ジレ,ベストに手作りシルバー925アクセ,クロス,フレア,市松ブローチ

今回はラペルピン同様スーツ,ジャケットのワンポイントに使えるクロス,フレアモチーフのシルバー925ブローチを作りました。市松柄の彫留めブローチは 以前試作品で作った物で宝石の配置,大きさに工夫の余地がありました。

このクロス,フレア,市松柄のブローチの裏側は針を洋服に通して止める構造になっているのでバッヂ,安全ピンのように使えます。これからの薄着のアクセサ リーとしてはハットなどの帽子やジレ,ベストにつけても良いですね。
手作りシルバー925アクセ,クロス,フレア,市松ブローチ
洋の東西歴史マニアでもあるのでヨーロッパ輸入品やアンティークショップよく見かけるクロス(十字架),フレア(百合)は聖書などに出てくるモチーフで好 きなデザインでもあります。ジャラジャラアクセサリーを着けるのが好きではないので自然に使える物を作っていきましょう。

そこで今回はクロスブローチの中心に小さめのサイズでアメジスト色の宝石を彫留めしてあります。これからの彫金銀細工技術の課題は更なる小さい宝石を連続 で配置するデザインを作る事です! By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 18:31| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

手作りシルバー925アクセ,ジルコニアとガーネットの指輪とイニシャルリング

もう薄着の季節ですね〜衣替えした時に去年着ていた服を見返すとポロシャツばかり着ていたようで薄着バリエーションがとても少ない。VネックやUネック,ヘンリーネックを使いたいのだが長袖のTシャツしかないので袖を切り取って半袖にリメイクをしなければなりません。

ジャケットにラペルピン,Yシャツにカフス,タイクリップなどのアクセサリーは多用していたのですが、物を作る時に邪魔になるので今まで指輪は避けていました。今年は手作りアクセサリーのバリエーションを増やすため小指につけるピンキーリングなどは使っていこうと思います。
シルバー925,手作りイニシャル石尽き指輪.jpg
今回作ったアクセサリーの素材はシルバー925でジルコニア,ガーネットの宝石を使った指輪とゴシック文字のイニシャルリングです。いぶしてアンティーク風に仕上げてあります。

中世ヨーロッパなどで契約時ハンコ代わりに使っているのを映画でみたりしてイニシャルリングは作ってみたいと思っていました。まだまだ改善の余地があるのでバリエーションを増やしていきましょう。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 23:22| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

足の壊れたコタツを木材でカスタム修理,久々の木材加工

冬の寒い間はコタツに潜り込んですっかり出不精になっておりました。暖かくなってきて漸く物作りに集中できる季節になってきたので冬の間に壊れたコタツの修理をしてみました。

どうも骨格が普通の人より大きめに出来ているようで普通のコタツの足は寝返りが出来ず短すぎます。そこで木材で新しくテーブルを作り直した際10cm長く作っておいたので心置きなく寝返りが出来ます。
足の壊れたコタツを木材で修理.jpg
もちろん引きずったり足で蹴ったりと強度の負荷のかかるテーブル足の付け根部分。前回のコタツもそこから壊れたのでL字型の金具で補強してみました。ヒーター部分はまだまだ使えるし新しく購入すると出費がかさみます。今回のコタツ修理は好みのサイズにカスタムできた上に安く出来上がったのでよかったです。

大工仕事,木材加工はまったくの素人。使っているうちにボロが出てくるかもしれませんが以後の経過を見守りましょう。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 08:44| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

レザーブラック,ホワイトベルト,革製靴べら,オリジナル焼印,ネーム入り

よく自分ブランドのロゴマークの刻印,焼印を入れて欲しいと言われるのですがどんなデザインが宜しいのですかね。そろそろ自分オリジナルの刻印や焼印を考えてみる・・・年毎にデザインを微妙に変えていってみるのも面白いかも。

ふと思ったのですが商品についていてレジでスキャンするバーコード。商品に付きだした最初の頃はどんな暗号があるのか気になった覚えがあります。それを逆手にとって数字やラインで作った人と買った人だけに分かる暗号を隠してみても良さそうですね。
レザーベルト,革製靴べら,オリジナル焼印入り.jpg
今回作った革製品はビジネス,フォーマル,カジュアルにも使いまわせるブラックレザーベルト。通常の素染めは使い込んでいくうちに色が薄くなっていきますがこのベルトは素染めの上に顔料のブラックを乗せ退色しづらいように加工してあります。

ブラックレザーベルト,ホワイトレザーベルトもバックル部分が取り外し可能となっており好みのシルバーバックル,アンティークゴールドバックルに付け替えられます。

革製の靴べらは以前キーホルダー部分は平打ちの2重リングを使用していましたが今回はアンティークゴールドのナスカンを使い、焼印でネームを入れてあります。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 11:32| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

裾と幅を詰めてrリフォーム,古着のジャケットのサイズ直し

ジャケットはYシャツ以外にもTシャツに合わせることが出来、ラペルピン,カフリンクス,ナロータイなど服用アクセが使えるので大変重宝しています。古着のジャケットには型が古くだぼっとした物もあるので次第に着なくなったものもありました。

そのまま放置しておくのも勿体無いので4月に結婚式に出席した時に古い型のブラックスーツをモテスリム風にお直しした後、調子に乗って古着のジャケットを裾,幅つめをしてサイズ直しをしました。だんだん暖かくなってくると夏服もお直ししなければならないので今のうちに溜まった古着をリフォームしてまいりましょう。
裾と幅を詰めてジャケットのサイズ直し.jpg
今回ジャケットをリフォームした部分は、余裕のあるウエスト部分の幅つめ5cmと足長に見せる効果のある裾つめ3cmです。

日本の江戸時代こそ最初のお直しリフォームブームですが平成もまさにエコ,節約ブーム洋服は時代とともに変化していくので同じ物を長く使い続けるには微妙な手直しが必要となってきます。新しく作る技術も重要ですがお直しリフォームスキルもこれからどんどん必要になっていくかも知れませんね。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 15:28| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

来客用靴置き場確保のため,アイアンスチールで靴棚の収容力増加

肉体改造の為スポーツも行うようにしておりマラソンシューズ,バスケットシューズ,さらには鉄骨溶接用の安全靴など、ハンドメイドのサンダルや靴も含め靴が増量傾向にあります。

靴作りは目標にしていたので靴が増えることは織り込み済み。以前作ったアイアンスチールを骨組みとした靴棚は収納スペースを増やせるように設計してありました。そこで以前の4段の靴棚に新たにアイアンスチールで骨組みを作り5段付けたし10段の靴棚にしました。
靴棚の収容力増加,アイアンスチール.jpg
もちろん4段の靴棚からさらに5段付け足すと身長を超える高さになり、地震での転倒事故を考慮しなければなりません。鉄骨の骨組みは重量耐久強化の役にも立ちますが、フックなどをかけやすく後ろから3ヵ所とめ地震の横揺れ縦揺れに耐えられるようにしてあります。

これにより来客用靴置き場も増やすことが出来、まだ足りない来客用スリッパなども革や布で作っておくのも良いかもしれませんね。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 18:09| Comment(0) |  アイアンスチール,鍛鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

手作りバスケットゴール,規格サイズ,アラサーの肉体改造に

今回はバスケットボール試合用の物と同じ規格サイズで作ってみようと思い自作のバスケットゴールを作ってみました。ゴールリングは市販品ですがバックボードは板に補強をしつつウレタン系のペンキで塗装してあります。

なぜ急にスポーツ、バスケットボールかと言うとアラサー,アラウンドサーティーになったので、せっかくの洋服やアクセなども体型が崩れてしまうと着こなせません。きちんと着こなせるよう筋トレをしながらウォーキング,ランニング,トレッキング,サイクリングなど遊びつつ肉体改造中です。
手作りバスケットゴール,規格サイズ,.jpg
バスケットゴールを自作される方用細かい部分は写真を参考に! 
バックボードサイズ=縦1.05m×横1.8m バックボードの取り付けの高さ=2.75m フリースローラインはエンドラインから5.80m

せっかくの肉体改造。体脂肪率15% 腹筋を割って、10kmマラソン大会に出ることが当面の目標です! By Js'ken


posted by nakajima@Js'ken at 17:34| Comment(0) |  エージングペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする