トップぺージ・フライヤー .jpg

Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2010年07月27日

古着のパーカー,ポロシャツを夏服へ,ヘンリネック,ノースリーブシャツにリメイク

すっかり昼間は夏模様ですが夕立があり夜のランニングが出来ていません。昨日は土浦などで竜巻が発生したり水戸では停電がしばらく続いたとか、この頃の茨城は天候不順で困ったものですね。

夏は汗を大量にかくので夏服はいくらあっても足りなく、しかも毎年毎年ファッションの流行が変わっていくので去年の古着も今年は着なくなってしまうものも出てきます。そこで今年は洋服の種類の平均化を狙い古着のリメイクを敢行いたしました。
古着のパーカー,ポロシャツを,ヘンリネック,ノースリーブにリメイク
(左)秋物で着なくなっていた薄手のパーカーをタンクトップの上に羽織れるように半袖パーカーにリメイク。

(中)去年流行ったポロシャツが豊富にり洗濯で伸びた古着もあるので、ポロシャツの襟部分を無くしヘンリーネックにし伸びたウエスト部分をサイズダウンしました。

(右)ポロシャツをまずヘンリーネックにし半袖部分を取り外しノースリーブにリメイクしました。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 17:20| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

熱中症の予防,省エネに手作りの遮光カーテン

「心頭滅却すれば火もまた涼し」・・・少し座禅した位では禅の悟りの姿かたちも見えず,少し動いただけでTシャツを着替えなければならないほど汗が吹き出てしまいます。なんと今日の茨城の気温は35度しかも栃木,茨城,埼玉県で5人熱中症で亡くなったそうです。

うちの事務所&作業場はトタン屋根で天井と屋根の隙間が50cmほどしかありません、太陽で熱された鉄板の熱が直接部屋に下りてきます。連日の猛暑で熱中症予防の為に水分はこまめにとっていましたが,そろそろ冷房が欲しくなってきました。
夏の省エネに,手作りの遮光カーテン.jpg
冷房を使い始めると電気代が恐ろしいですよね。そこで少しでも省エネ効果を高めなければならぬと思い窓に日光をさえぎる遮光カーテン付けてみました。季節も季節なので省エネの出来る方法を探してみるのも面白いかも!

今回手作りしたカーテンは白とグレーのストライプでシンプルなのですが、どうやら生地自体に遮光やらUVカットやら機能が付いているようなのでこの夏に効果を試してみようと思います。 By Js'ken




posted by nakajima@Js'ken at 17:30| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

倉庫の老朽化した木部屋根除去交換工事,耐久性アップのため骨組みを鉄骨で

それにしても西日本では集中豪雨での被害で大きいトラックが流され水没したお店があると連日のニュースでやってます。北関東ではそれほどではありませんが 老朽化した屋根では梅雨の長雨をしのげませんでした。

雨が上がってうだる暑さの中のツナギでの作業は全身汗だくで、かといってサンダルや半袖シャツで鉄骨の切断や溶接をすると火花や紫外線で大変なことに。夏用の薄いツナギを買っておけば良かったとちょっと後悔しました。
倉庫の屋根設置,鉄骨で骨組みを溶接
今回は倉庫の搬入口の木材が老朽化して崩壊寸前の屋根の除去,交換工事です。作業内容と言えば鉄骨の骨組み作りとペンキ塗りで屋根付けはいつもの大工さんにお願いしてあります。

建設されて10年以上たつ住宅などはいたる所で支障が出てきますね。アンテナからの線が地上デジタル放送対応の配線になっていなかったりフローリングの寿命で張替えの必要があったり、この事務所&工房も修繕計画を立てていかなければなりませんね! By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 08:43| Comment(0) |  アイアンスチール,鍛鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

栃木県へプチ旅行,蔵の街の栃木市,足利市の足利学校,太平記館を探訪

漸く梅雨の長雨,集中豪雨が終わったと思うといきなりの猛暑で食欲が進まずガリガリくんの梨味ばかり食べているこの頃です。引きこもって物作りばかりをしていても煮詰まってしまうので、気分転換のため茨城県を脱出して栃木県へ行ってきました。

今回は石岡市から片道2時間で小江戸と言われる蔵の街,栃木市と室町幕府の足利氏のふるさと足利市へ行ってきました。これで川越(埼玉県)佐原(千葉県)栃木市(栃木県)小江戸探検は一段落です。
栃木県,蔵の街の栃木市,足利市,足利学校,太平記館
今回の栃木県探検で一番興味を覚えたのはなんといっても足利学校で、フランシスコ・ザビエルに「日本国中最も大にして最も有名なる坂東の大学」と世界に紹介されたそうです。論語原典派のワタクシとしましては孔子の儒教が宗教ではなく学問と捉えられているのがとても喜ばしく思っております。

足利学校には図書館も併設されており、普通の書店で見かけない諸子百家の書籍が多々あり数年はこもって書籍研究が出来そうです。そして日曜日は論語の素読会,漢詩研究会も行なわれており中国史好きにもたまらない場所となっております。 By Js'ken


posted by nakajima@Js'ken at 09:55| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ペンダントヘッド型ギターピックケース,パワーストーンのローズクォーツを使ったフラワーハートリング

今回作ったシルバーアクセサリーはギターを弾くときに使うピックを収納でき,さらにお気に入りのバンドのピックでオリジナルペンダントヘッドにもできるシルバー925ピックケースです。

予備のピックは3枚収納できるように設計してあるので,その日の気分によってペンダントヘッドの雰囲気を変える事もできます。このピックケースはペンダントヘッド以外にもキーホルダー,ストラップ,根付など使いまわしてみてください。
彫金銀細工,ギターピックケース,フラワー,ハートリング
次の自作シルバー925アクセサリーは指輪部分をハートモチーフで作り,ローズクォーツのフラワー型の宝石をセットしてシンプルな細身の指輪を作ってみました。ローズクォーツは恋愛や癒しのパワーストーンとも言われています。

今までシンプルな細身のレディースリングやシルバー925アクセサリーを作っていなかったので少しずつ作っていこうと思います。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 09:20| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

帆布,レザー,和柄,デニムのシザーケース,メンズの浴衣や着物用,腰バッグ

先日ホタルを見に浴衣で茨城県笠間市にある南指原ほたるの里へ行ってきました。昔ながらの田んぼの周りにホタルが多く飛んでいたのですが、時期と言うこともあり人出が多く情緒と言う面ではいまひとつかな!

(中間報告)さて、今年は着物,浴衣を月1回は着用しようと計画しており7月現在5回着用で2回ほど足りておりません。和服の着用と同時に和服小物の製作も推進しているので良きアイディアがあればご指導くださいませ。

梅雨,夏の蒸し暑い時期の浴衣姿。身軽に動けるように大きいバッグ,手提げポーチは持ちたくありません。そこで浴衣や着物の帯に直接接続できるよう帯ルー プを付けたシザーケースを何種類か作ってみました。
帆布,レザー,和柄,デニムのシザーケース,腰バッグ.jpg
今まで革,レザーばかり使ってきたので布とレザーのコラボ用に布の縫製にも力を入れ始め試行錯誤しております。レザーと布の質感は微妙に違いがありレザーと同じような設計では物が落ちてしまう事もありました。更なる機能性アップのために蓋やファスナー使いを極めていこうと思います。

写真上部はソフトレザーを使った物,写真下部はデニム,帆布,着物柄を使った布製です。帆布(はんぷ)とは帆船の帆に使う厚手の丈夫な布です。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 08:23| Comment(0) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

手作り和装小物,大きいサイズの足袋と帯ループ付き腰袋

今月からは花火大会の季節でもあり着物より浴衣の季節ですね。茨城では7月25日の日曜日に日立市(日立港まつり花火大会)境町(さかいふるさと祭り花火大会)7月31日の土曜日に大洗町(大洗海上花火大会)で花火大会があります。

茨城県笠間市に南指原ほたるの里http://www.city.kasama.lg.jp/garten/hotaru/hotaru.htmlと言う場所があること最近知りました。7月いっぱいはヘイケボタルが見れるそうです。日本特有の風物詩、日本人の察しと思いやりを持ちつつホタル鑑賞をお早めに。
手作り足袋,自作腰袋,和装小物.jpg
今回は着物やお祭りで使う足袋を自作。素材は帆布,デニムなど強い布生地を使ってあります。余りの布で腰バッグを、これは着物や浴衣でも使えるように帯の幅に合わせたベルト,帯ループが付いています。

にそもそも足のサイズが28cmと大きいので既製品でオシャレな足袋があまり無い、着物や浴衣で手に持たなくてすむ軽いバッグが無いと言う難点を克服する為で実用化を狙っていきましょう。

posted by nakajima@Js'ken at 11:50| Comment(0) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする