Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsat.gif glossybuttonsr.gif

2011年06月28日

透ける素材の反物で夏の男着物を製作,下着の襦袢が透けて見えて涼やかに!

本屋で立ち読みをしていたら洋服のファッション雑誌に浴衣のコーディネートが載ってました。ハット・伊達メガネ・ヘアカラー・サンダル・アクセサリーなどを取り入れていて現代版の和服と言った感じでとてもオシャレでした! 

せっかくファッション雑誌でも特集を組まれているので参考にしつつオシャレ力,コーディネート力をupしていこうと計画中です。洋装から考えた和装コーディネートは今までの凝り固まった頭をほぐしてくれるのでとてもありがたいです。
夏の男着物を作ったよ,下に襦袢をつけて透ける素材でコーディネート.jpg
夏に着る着物が無かったので梅雨で出かけられない今のうちに作ってみました。どちらの着物も女性物の反物を使ったので横幅の長さが足りません、それを逆手に取り一番汗をかきやすい脇などをシースルー化することにより風通しも良くなっています。

黒い着物の方は完全にシースルー生地なので下着として着る襦袢の柄が透けて見えます。夏の和服はそういう透け感も大事にして涼しく見えるようにするのが粋らしいです。7月はこの薄物着物で着物でジャックに参加しましょう! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 06:34| Comment(2) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

風船をひねって動物や花を作る,バルーンアート,ツイストバルーンの犬とキリンに挑戦

今日は瞬間接着剤1個を買おうと思い100円ショップのセリアに行ったのですが、目的の物を取り他の商品を見ているとついつい長居をしてしまい無駄遣いをしてしまいますね。

姪が風船をとても喜ぶのでセリアに売っていた風船でバルーンアートに挑戦してみました。風船の取扱説明書にあったキリンとネットで探したバルーンアート入門編といわれる犬を作ってみたのですがいかがでしょう。
風船をひねって動物や花を作る,バルーンアート,ツイストバルーンの犬とキリン挑戦.jpg
バルーンアートとはツイストバルーンとも言われ,細長い風船をひねって動物や花などを作り出す事を言います。よく公園やイベントでパフォーマーの人が実演しているので見たことある人は多いと思います。

パフォーマーの人は風船を口で苦無く膨らましているのですが、自分でやるとまったく膨らまないので肺活量の低下を再確認させられました。これからはバリエーション増加も必要ですが肺活量アップも必要ですね。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 22:02| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

茨城野菜の新ジャガイモを掘ってきました,大量にあるのでジャガイモレシピ開発が必要です!

子供の時から一人暮らししていた時までは適当な焼き飯などの料理ばかりで、20代半ばに男子力アップのために軽い気持ちで料理をし始めたらハーブやスパイスにも手を出し始め今に至ってしまいました。

ハーブやスパイスの本を読んでいるとイタリア料理やエスニック料理に使うバジルをベランダ菜園で育てはじめさらに、ルッコラ,レモンバーム,ミントなど育てて、今年はさらにパッションフルーツでグリーンカーテンも。
ジャガイモ掘り,茨城野菜,男爵,メークイーン.jpg
せっかく自然の豊かな茨城の田舎に住んでいるのだから畑仕事も少しは覚えたいなと思いジャガイモ掘りを手伝ってきました。茎を引き抜くとジャガイモが数個一緒に抜けてきて感動しつつ、まだ土の中に隠れていると言う事で少年時代ぶりに穴掘りをしました。

新ジャガをカゴいっぱいに収穫した後は蒸してジャーマンポテトにして食べました。まだまだ大量にあるので抜くじゃが以外にもジャガイモレシピを増やすのがこれからの楽しみですね! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 21:15| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

透ける絽,紗の布生地を使った着物用に,下着の襦袢を作ってみました。

去年の夏は暑すぎて着物や浴衣を殆んど着なかった気がします。着物歴2年目にも突入したこともあり今年は暑さ対策をを考えつつ着こなし,コーディネートを工夫していこうと計画中。

中古で手に入れ絽,紗の素材の羽織がとても気に入り、ぜひとも着物でも絽,紗素材を取り入れたいと思っていました。夏は薄く透ける素材が多い着物ですが絽,紗はあえて下地を見せるシースルー的な反物の布生地です。
透ける絽,紗の布生地を使った着物用に,下着の襦袢を作ってみました。.jpg
その透ける絽,紗の布生地を使う場合は下地が透けるので襦袢と言う着物の下着を着ます。下地が白やちょっとした模様が透けて見えると他の人から涼しく見えるようで、体感的にはどうなのか今年実験です。

洋服からすると夏など暑い時期は視覚的にも白い服を着るのが多くなりますね。和服の場合は昼間は濃い色の着物で夜間は明るい色の着物で柄を映えさせるのが良いと聞きました。

手持ちの和服は明るいものばかりなので徐々にシックな着物も作っていきましょう。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 06:15| Comment(0) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

レザートランクのレザーベルトの交換修理,内部をコルクと板で補強

製造年代は不明ですが立てると椅子代わりにもなりとても頑丈に作られています。しかし内部の細いレザーベルト,外部の太いレザーベルトは経年による劣化でボロボロになって強い力を加えるとすぐに切れる状態でした。

まだまだ使用可能なのでベルトの交換と内部補強を行いました。まずは縫われている部分を少しづつ外していきパーツ取りをして、同じサイズ,形状にコピーしていきまた縫い合わせる方法で修復!
レザートランクのベルト交換修理,内部をコルクと板で補強.jpg
補修は元々製造された状態をキープする事を目指しました。内部の布生地は歴史観溢れる汚れもあったので、薄い板にコルクを張り合わせ下敷き,上張りとして清潔感を出しています。

古い金具のパーツは現在手に入らない物もありビスやカシメなどで代用いたしました。このような古い物でも修理すればまだまだ使えるので製造技術以外にも修理技術も覚えていきましょう! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 06:20| Comment(0) |  レザー・布・SV925修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元の茨城県石岡市で撮影,季節の風物詩,田んぼのいたる所に蛍が!

去年は茨城県笠間市にあるクラインガルテン近くの南指原ホタルの里へ浴衣で行きました。ゲンジボタルは6月上旬〜6月下旬・ヘイケボタルは6月中旬から7月下旬まで見れるそうです。

今回は地元を再発見と言う事でホタルを探しにカメラを背負って自転車に乗り田んぼや小川巡りをしてみました。近場を巡っても発見できたので今のうちに風物詩のホタルを見に浴衣で田舎道を散策してみると良い思い出になると思います。

6月22日はGoogleロゴが"村上隆"夏至バージョンのイラストでしたね。夏至は北半球では一年中で一番昼が長く夜が短い日。暗く長い冬が続く北欧では、この日は特別で各国で盛大に夏至祭が行われるようです。

夏はスズメバチとの戦いも待っていますが、せっかくの田舎暮らしなのでカブトムシやクワガタなどの昆虫を再発見してみるのも良いかもしれません。撮影に挑戦! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 05:09| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

洋装和装で使える羽織紐,帯止めにペンダントヘッドを流用できるパーツ

洋装も和装もファッションとして好きなので、今まで羽織紐や帯止めにシルバー925や真鍮のペンダントヘッドが使えないかと考えていました。良い感じに形になってきたので紹介します。

クリスタル入り黒檀ペンダントヘッドや真鍮切り出しのペンダントヘッドはサンプルとして。羽織紐,帯留めそれぞれつなぎ目に簡単に取り外しできる金具を使っているので、お好みのアクセサリーや指輪など気分によって付け替えてご利用を!
洋装和装で使える羽織紐,ブレスレット,帯止めにペンダントヘッドを流用できるアイテム.jpg
羽織を着ない時期でもアクセサリーとして使えるように羽織紐はブレスレットにも使用可能に設計しているのでチェーンを何本か持っていると、丸カンを外してオリジナルのブレスレット,羽織紐として使えますよ。

洋服,和服両用アイテム前回作った雪駄形のサンダルの次はアクセサリーを流用できるアイテムを製作してみました。 パーツなどを販売しているウェブショップにアップしたらまたお知らせいたします。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 11:33| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

東京都の板橋駅前で,新撰組の近藤勇,土方歳三,永倉新八などの石碑,墓を発見

慶応4年(1868年)板橋刑場で処刑された近藤勇の墓が板橋駅前にあり、墓の文字を読んでいると函館で戦死した土方歳三や小樽で亡くなった永倉新八などの文字が見られます。

新撰組の隊長の墓が板橋駅前にあること自体驚きですが、それだけ幕末の混乱期を駆け抜けた英雄は人々の心に残ったと言う事ですね。剣の腕では「一に永倉、二に沖田、三に斎藤の順」と言われ新撰組は剣豪も多いです。
東京都の板橋駅前,新撰組,近藤勇,土方歳三,永倉新八.jpg
お近くに行った際は、街の中にひっそりと溶け込んでいるお墓ですが東口を出ると看板が目に付くと思います。 近藤勇の墓のある場所→東京都北区滝野川7−8−10 (JR埼京線板橋駅東口から徒歩1分) 

愛知の方に教わったのですが愛知県岡崎市にある法蔵寺にも近藤勇の墓があるそうです。 調べてみると新撰組ゆかりのお墓は全国各地にあるみたいですね! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 04:57| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

東京都北区で着物や洋服に使えるハンドメイドアイテム作家さんの集合ショップ和小物マーケットに出店してきました。

6月18日は東京都北区にあるArtcoさんのスペースをお借りして出店してきました。お店は貸しスペースになっていて日替わりでイベントが開催されています。21日の火曜日まではエコガレージセール開催中です。

当日は雨の予報でしたが午後すぎまでは天気もがんばってくれたので、人通りも多く色々なお客さんに立ち寄ってもらいました。ご感想を頂き、購入していただいた皆様にはお礼申し上げます!
東京都,板橋で手作り,ハンドメイド着物や和小物市に出店.jpg
出店されている作家さんそれぞれ和服にも洋服にも使えるアイテムの力作が用意されていて、つまみ細工やフェルト小物にビーズ、自分とは作るものも違ったものなので見るものすべて構造に興味津々です。

今月は4回も着物を着てしまったので洋服のファッションやコーデがお留守気味です。今後のアイテム作製に生かせるように洋服のオシャレ日を作ってショップ巡りを再開させて洋装のレベルもアップさせていきましょう。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:29| Comment(4) |  出店商品/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

浴衣や着物の着付け用の腰紐,作業や暑いときにタスキとしても

浴衣の季節は来月からとか言われますがやはり温暖化の影響か、単の着物でも暑いです。スーパークールビズのおかげで最近は浴衣を多用していますがそれでも雨や曇りなどで助かっているところがあります。

これから夏に向かっていくので暑さ対策のために,尻っぱしょりにタスキがけでしのいでいかなければと今から対策を練り始めました。タスキは浴衣や着物を着付けるときに使う腰紐で代用できるので量産!
浴衣や着物の着付けに腰紐,作業や暑いときにタスキとしても.jpg
手持ちの浴衣や着物は柄物が多いので黒,グレー,白のシンプルなタスキを用意しつつ,シンプルな着物用に前掛けなどに使われる帆布,浴衣などに使われる布で個性を出した物も作ってみました。 


浴衣が1着しかないので着物でジャックに出るため別な着物も調達しなければなりませんね。透ける素材の着物だと下に着る襦袢も必要なので時間を見つけて新作を作っていきましょう。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 20:17| Comment(0) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする