Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2011年11月29日

古着のスーツジャケットをリメイク。前ボタン,袖ボタンをエンブレムがデザインされたメタルボタンに交換

先日、土浦の古着屋さんでスーツのジャケットを発見、スリム仕立てで自分の体型にベストフィットしたのでゲットしました。使用素材のタグでウールと確認、虫食いもほぼ無く良い状態でした。

もともとビジネス仕様のジャケットなのでシンプルに出来ています。お固くなり過ぎないようにボタンを交換してカジュアルにリメイクしてみました。
古着のジャケットをリメイク,前ボタン,袖ボタンを交換
フロントのボタン,袖のボタンともにヨーロッパの家紋,エンブレムがデザインされたメタル調のボタンに交換しました。さらに取外し可能のエンブレムワッペンを付けたのでプレッピー系スクールジャケット風に変化!

ウールは虫が付きやすいため保管方法のみ気をつける必要がありますが、生地自体も厚手なので秋,冬,初春くらいまで幅広く活躍してくれそうです。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:35| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

取り外し可能のエンブレムワッペン,ピンズ金具付きなのでジャケットやバッグ帽子に!

最近使用頻度の高いワッペン。オシャレな物が多く好きなのですが、1度付けてしまうと取外すときにアイロンのノリが残ったり布生地の色合いが違ったりで限定されてしまうのが難点ですね。

そこでワッペンをレザーの土台に取り付けピンズ金具で付けたり外したりできるよう改良してみました。取外せるので洗濯による劣化も防ぐ事可能になります。
取り外し可能のエンブレムワッペン,ピンズ金具付き
ジャケットやシャツ以外にもバッグや帽子のワンポイント,デザインチェンジとしても使え、飽きたら別のワッペンやアクセサリーに交換できるので何個かあっても楽しめるかな!

ワッペンの仕入れ価格を調整できればリーズナブルな価格で提供でき、着物の和柄の物や豪華な刺繍の物も使い方によってはバリエーションが増やせそう。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:39| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

一眼レフストラップ付き肩掛けベルト,金具も付いているので鞄をつけてもOK!

デジカメも携帯電話同様どんどん小さくなっているのに、一眼レフなど大きいカメラを使っている人にとっては無理なく身近に着けておくにはどうすればよいか悩みますよね。

片方の肩に下げているだけだと安定感に欠け,手に吊り下げておくと物が取りにくく,第3弾の今回はショルダーバッグの様に背負えるように調整も出来ベルトも長く作ってあります。
一眼レフストラップ付き肩掛けベルト,金具も付いているので鞄をつけてもOK!
  • 革の色は黒,茶色,暗い赤の3種類
  • レザーベルトの長さ調整は130cm〜85cm
  • 一眼レフなどのカメラストラップ,バッグにつける金具付き
一眼レフカメラ以外にもショルダーバッグの肩紐に使えるように金具も付いているのでバッグの肩紐交換にも使えます。 By Js'ken

天然素材なので風合いがかわる事もありますが、レザーのヌメ牛革,型押し革を染めた色のサンプルはこちら!
posted by nakajima@Js'ken at 06:57| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

レザーとファー素材のバレッタ,蝶ネクタイ型のシュシュとバレッタを作りましたよ。

今期はレトロ調,ドラッド調のファッションが取り入れられているようですね。古着屋やセレクトショップでもベロアを使った物やループタイや蝶ネクタイアイテムが多く販売されています。

ベロアや幾何学模様などの布素材が多いので今回は温かみのあるレザーの物とハラコ風の物で作ってみましたよ。まだまだ素材とともに形状のバリエーションが少ないので増やしていく予定です。
レザーとファー素材の蝶ネクタイ,シュシュとバレッタ
一番後ろのレザーで作った物は横幅の狭いバレッタ金具。中間の蝶ネクタイ型の物は横幅の広いバレッタ金具を取り付けてあります。一番前にある蝶ネクタイはシュシュを取り付けてあるためブレスレットにも。

メンズの雑誌だけ見ていると使用アイテムや素材が固まってしまいダメですね。今後は実地のリサーチ以外にもレディース,キッズ幅広い情報収集が重要です。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 05:44| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ボリュームのあるマフラーにブラックのレザーブレスレットをマフラーホルダー,留めとして使用。

寒さが厳しくなったので手触りの良いファーとフリースを使ったマフラーを使用かつ実験してきましたよ。防寒性はとても良く野外では風も通さず保温され屋内では暑いくらい。

外出しようとしたときマフラーが嵩張るなと思ったのでブレスレットをマフラー留めに使用してみました。マフラーやストールに手持ちのレザー,シルバー,真鍮のブレスレットなど素材を変えれば結ぶ以外にも違ったバリエーションに出来ます!
ブレスレットをストールホルダー,マフラー止めに使用
今回はマフラーが白黒のゼブラ模様だったので黒のレザーブレスレットです。冬は手袋やアームウォーマーを使うので新たに冬のブレスレット活用法を発見できて良い実験となりました。

ストールやマフラーの巻き方が50種類もリンク→C.E.P。レディース以外にもメンズでも正方形,長方形,大きいなど形状の種類によって使いまわせたら洋服や和服のコーディネートが広がりそう(^O^)/ By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 05:21| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

小物やPCを扱いやすい、手の甲側にファーを使った指なし手袋を作りましたよ。

寒くなってくると温もりのあるものやフサフサした物を触りたくなりますよね、特に今年はファーがお気に入り。この季節重宝する指なしの手袋できましたよ!

洗濯と可動性を確保するため手のひら側はリブニット,内部は薄地のニット,手の甲がファーを使っています。指まで覆っていないので小銭も取りやすくキーボードも打ちやすいです。
手作りの指なし手袋,黒とゼブラのファーを使用
左右別の柄で撮ったとき柄が違くてもテイストが同じなら合ってしまう事を発見。カラーバリエーションを増やして左右別々に選べるように販売したら面白そう!

この冬の時期は洋服も和服もウールなどの素材が多くファーの小物も合わせやすいから、このまま作っていくと全身毛むくじゃらになりそうな予感が・・・(笑) By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 09:05| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

御徒町,蔵前付近で開催されたモノマチへ! 七宝焼きを体験しつつ沢山のショップを見てきましたよ。

雨でしたが、東京の下町、徒蔵(御徒町から蔵前)でクリエイター,職人,メーカー,問屋,飲食店が参加するイベント「モノマチ」に行ってきました。ここはアクセサリーの学校に通ってい場所なので懐かしい場所です。

クリスマスやプレゼント用に使える木製のジュエリーボックス。カジュアルかつ目を引く箔押しレザーや革ハギレ材料など問屋街ならでは他にない物を手に入れてきたので製作の幅が広がる予感。
第2回モノマチで七宝アクセサリー,ジュエリーケース入手
ヨーロッパや日本で古くから使われていた伝統工芸の一つでガラスの粉(釉薬)を枠の上に乗せて模様やデザインをして焼き溶かす事で形にする七宝焼きを体験してきましたよ。

天然石などの宝石と違って人工的にデザインする七宝焼きは、カラーバリエーションも多く石留めなどに使うことでデザインの幅が広がって楽しいものが作れそう!とても学んでみたい技法のひとつです。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 06:43| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

ゼブラファーのマフラー,ベロアのポンチョ型マフラーを作りましたよ。着用イメージが着物です。

朝起きてブログを更新しようとするとアームウォーマーがないと悴んでキーボードがうまく打てない季節になったと実感しています。茨城でも昼間は良いのですが防寒対策をしないとダメですね。

(左)ベロアのマフラーは縦幅,横幅供に余裕を取った長方形でマフラー以外にもカブトピンで端を止めると肩や背中を覆うポンチョにも。アフガンストールの用にラフにまくと和装でも洋装でも合います。
ゼブラファーのマフラー,ベロアのポンチョを製作
(右)セブラのファーを使ったマフラーは裏生地にフリースを使っているので防寒機能はバッチリです。かつ生地自体が厚いのでボリュームのあるメガ盛マフラーとしても使えるのでこれがあるだけでまったくイメージが変わるかも。

今回トルソーに和服を着せていたのでイメージが和装ですが、やっぱり作るときの着用イメージがつきやすい。他で必要な防寒アイテムは何かな〜まずは機能を実地で実験してみましょう! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:23| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

シルバー925のシェルのペンダントヘッドを着物の帯止めにしましたよ。

ペンダントヘッドに使ったり,羽織紐に通したりで使用を想定していたシェルとシルバー925のアクセサリーですが、帯止めにとお言葉をいただき実験。

 

今回のペンダントヘッドは羽織紐に通す事を想定してチェーンや紐を通すバチカン部分を幅広に作ってあったのが幸い。平織りの組紐で何とか通りました。

シルバー925のシェルのペンダントヘッド,着物の帯止めに

今回あわせた赤い帯は15cmの半幅帯で、白い組紐は1cm幅の平織りです。帯止めは平織り以外にも丸紐もあるためちょっとしたバチカン部分の改善が必要です。

 

今までは男着物の小物ばかり作っていたので女性着物の小物はとても勉強不足なのがはっきりしました。使用されているアイテムのリサーチが必要ですね! By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 20:40| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

シルバー925チェーンの使い方色々。ネックレス以外にもブレスレット着物の羽織紐に

寒くなったので防寒のために和服でも羽織が必要になってきました。通常のネックレスチェーンも使い方によっては羽織の前を止める羽織紐にも使えるということで紹介。

 

通常使いとしてネックレスの他,2重巻きでブレスレット,2重に重ねて羽織紐に。今回使ったシルバー925チェーンの長さは40cmで太さはお好みで!

シルバー925ネックレスチェーンの使い方色々!羽織紐,ブレスレットに

今回ブレスレットと羽織紐は弛まないようにペンダントヘッドを使っています。ペンダントヘッドを使わない場合はチェーンを絡ませたりすると片方だけ長くなったりせず良い塩梅に。

 

男の着物は色合い的に似たり寄ったりなのでシルバーやレザーなどの小物アイテムで個性を演出してみると注目されるかもしれませんね! By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 13:45| Comment(0) | ★シルバー925,真鍮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする