Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsat.gif glossybuttonsr.gif

2012年01月23日

イギリスの国旗ユニオンジャック風にペイントしたスマホケース

今回はイギリスの国旗,ユニオンジャック風にレザーを染めスマートホン・デジタルカメラケースにしました。

柔らかさのあるソフトレザーを使っているので同じ牛革でも芯の入った革と柔らかく仕上げた革のさわり心地や使いやすさを比べて見て下さい。
CIMG9074.jpg
CIMG9132.jpg
現在使っているスマートフォンが富士通のARROWS Z 画面が4.3インチです。写真に写っているのがスマホにソフトカバーを付けてケースに入れている状態です。

ソフトカバー付ARROWS Zは入れるのに多少抵抗を感じるくらいですが使ってるうちに馴染んでくるでしょう。携帯電話やiPhoneなどならばすっぽり収まるようになっています。 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:34| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

簪と帯留の真鍮金具に刻印打ち。10文字以内はサービスです!

1本1本手作りなので何か付加価値を付けられないかと思い、1つ600円以上商品を10個10本以上のご依頼の場合は10文字以内の刻印打ちをしますよ。

10文字入らない物・丸い真鍮棒を使った金具・プレートの薄い金具など打てない物もあるので先ずはご確認を!
CIMG9012.jpg
CIMG9004.jpg
刻印の種類はアルファベットの大文字と数字。※↑サンプル参考写真〜1文字1mm。1文字1文字手打ちです。

CIMG9020.jpg
もともとは丸い真鍮棒を使っていた簪ですが刻印が打てるように2mmの幅分を潰して加工しました。

CIMG9029.jpg
丸い楕円形の物にも刻印を打ってみました。薄い所や濃い所があって安定していないので楕円形を潰さない鉄の丸台を作直しが必要のようですね。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 07:34| Comment(0) |  手作り材料の販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

海外のコインと青,赤,焦げ茶,茶に染めた革紐でループタイを製作

海外のコインを使ってループタイを作りました。ループタイには素染めをした革紐を使っていてカラーが青,赤,焦げ茶,茶の4種類あります。

コインはフランスのものなど色々あります。さらにオシャレなコインが発見できれば随時追加していきます。
CIMG8896.jpg

コインの模様や革紐のカラーの紹介です。
海外コインの素材は銅,真鍮,白銅など。それらを超音波洗浄をした後に焼きいれをしてコインをドーム状に加工して磨いてあります。
CIMG8892.jpg
CIMG8893.jpg
紐止めは真鍮でカシメて止めてあるので革紐が抜け落ちる事を予防できます。
CIMG8894.jpg
これらのループタイも"あおぞらクラフトいち"から何個か新規投入していきます。パーツや革紐も別途用意するので4月29,30日は水戸芸術館広場にお越しください! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:34| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

真鍮のカラーサンプル,磨いたままの色とアンティーク加工した物

真鍮は(ブラス,BRASS, 黄銅)など呼び方が色々あります。銅と亜鉛の合金なので、使っていると擦れる部分は金色で擦れない部分はくすんで黒っぽく色が変わっていくのが特徴です。

真鍮で一番身近な物は5円玉。ベルトや鞄の金具など強度があり加工しやすいので真鍮の上にメッキして使われている物も多く身の回りに欠かせない金属の一つです。
CIMG8884.jpg
左の磨いたままの真鍮はシルバーアクセサリーなどと似た感じに黒っぽく変化していきます。金色を長持ちさせたい方は金属磨きの布などで手入れをするのがおススメです。

右のアンティーク加工した真鍮も使っていると擦れた部分が光沢を放ち金色に近くなっていきます。
CIMG8886.jpg
CIMG8887.jpg
真鍮のアクセサリーや手作りパーツはこの2つの色を選ぶ事ができ、スペースがある場合はメッセージや名前などの刻印も打つことが可能です。

イベントなどでの真鍮刻印体験用のプレートもカラーバリエーションや模様も増やしていきますのでご利用くださいませ! By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:34| Comment(0) |  手作り材料の販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

スエットリメイク,ボトムにベルトループを付けてズレを防止

スエットのボトムはゴムや紐でウエストを調整するのですがポケットに物を入れて動いているとずり落ちてきてしまいます。

そこでベルトをつけられるベルトループを新しく付けるか、ウエスト部分に滑り止めのタグをつけるか考えました。
CIMG8874.jpg
Yシャツをボトムにinするときもズレ防止になるので、滑り止めのタグを買いに行ったのですが発見できずまた次の機会に延長。

即席のベルトループを作りつけました。ニット生地のみだと心もとないので接着芯を中に貼り強度を増してあります。
CIMG8876.jpg
CIMG8881.jpg
最近の洋服はルーズな物が多くなったかも。時間を見つけて春仕様に変わったショップめぐりしたいですね〜 By Js'ken
posted by nakajima@Js'ken at 07:34| Comment(0) |  リメイク古着,洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする