Js'ken System[皮革レザークラフト染色製造・.銀と真鍮加工.着物やクラフト市出店など]in茨城県石岡市

茨城県石岡市の工房にてレトロ&ポップをテーマに真鍮・シルバー925などに刻印を打ち込みブレスやリング・ネックレスを製作。海外コインを輸入してオリジナルコンチョ製作。レザーを染料を使ってオリジナルのカラー・模様を染色、革小物やバッグ,靴,財布などをハンドメイドにて製作しています。

2017年3月5日更新【現在、たくさんの注文をいただいており当分の間旧商品の制作・オーダーメイドは中止させていただきます。】

glossybuttons.gif glossybuttonsa.gif glossybuttonsr.gif

2012年12月31日

革と金属加工の作業場をカスタマイズ!新たにTODOリスト用と設計図用2枚黒板を製作。

年末の大掃除は収納スペース確保との戦いでした。お陰で半裁革の収納場所も1ヶ所空き、裏の衣装部屋兼物置にも十分な収納スペースを確保しました。

CIMG1370.jpg

物を作っていると設計図やちょっとした計算が必要です。今まではメモ帳か手持ちのホワイトボードに書いて作業をしていました。2013年は新たに心機一転何度も書いたり消したりでき幅広いスペースのある黒板を設置。

 

薄さと磁石がつく事が重要だったので、建築屋根材のトタンに黒板用スプレーを吹き付け自作。上部の赤錆色のトタンは看板のあまりを流用。

CIMG1372.jpg

屋根に使うトタン材はかなり大きいのでカットして2枚黒板ができたので作業机の正面に設置した黒板にはやることリストを書いて作業し忘れを防ぎましょう。

CIMG1373.jpg

ちなみに柱には各種長さ、カラーを合わせファスナーが吊り下げられていて在庫がなくなればすぐに買いたすように分かりやすくしています。

posted by nakajima@Js'ken at 19:44| Comment(0) |  エージングペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年出店イベント総括/2013年の目標と予定

3月25.26日 つくばスローマーケット2日間出店。

4月8日 牛久市GREEN*GREEN和装市へ出店。

4月30,311日 水戸のあおぞらクラフトいちへ2日間出店!

5月5,6日 東京の日本橋で開催された着物カーニバルに2日間出品!

5月12,13日 ひたち国際大道芸,アートマーケットに日立会場,多賀会場2日間出店!

5月27日 東京の原宿で江戸笑店着物市へ出店!

9月15,16日 水戸市 あおぞらクラフトいち出店!

9月17日 きものプロジェクト男着物市出店!

10月6,7,8日 つくばスローマーケット出店!

10月28日 水戸まちなかフェステバル出店!

IMG_20121028_113319.jpg

11月4日 地元茨城県石岡市の商工祭出店!

IMG_20121104_093309.jpg

11月29,30日 水戸市手作り雑貨&クラフトフェア出店!

IMG_20121129_102312.jpg

IMG_20121130_095232.jpg

12月2日 ギャラリー月カフェイベント出店!

IMG_20121202_103341.jpg

12月16日 古河市 ネーブルパーク モノツクル市出店!

IMG_20121104_103848.jpg

出店したイベントでは以前作ったオーダー品を使ってますと報告してくれたり、近場のところは毎回見に来てくれたり2012年も大変お世話になりました。

IMG_20121104_103911.jpg

2013年はすでに2月3月はつくばクレオスクエア店舗出店・4月水戸市のあおぞらクラフトいち(申し込み)・5月ビックサイト開催のデザインフェスタ出店などが決まっています。

 

2013年はお引き立ていただいた皆様の期待に答えられるようどんどんレベルの高い場所に出店しつつ商品のクオリティUPバリエーションを増やし販路拡大を目指したいと思います。 By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 04:33| Comment(0) |  出店商品/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

ストライプ染めにしたメンズ本革ブーツ,レッドブラウンカラーでサイズは27/26.5/26/25.5/25cm

【ストライプ染めレザーブーツ】

  • カラー=レッドブラウン&ブラックストライプ
  • モカシントゥのワークブーツ
  • サイズ=27/26.5/26/25.5/25
  • 素材=牛の本革 底材=合成ラバーソール

在庫が少なくなってきていますが、カラーや染デザインのオーダー可能です。

CIMG1499.jpg

足首を覆う革は一枚革で仕上げてあり脱着の楽な柔らかめの牛革が使われていて、実際に履いて愛用していますが革が柔らかいのでとても履きやすいです。

CIMG1502.jpg

ブラックの染料でストライプに加工、他の本革レザーブーツとは被らないように1点1点手染めしています。

CIMG1503.jpg

前回のキャメルカラーのレザーブーツのデザインを取り入れたり、このレッドブラウンストライプのデザインをキャメルブーツに染めることもできるのでご相談下さい。

CIMG1504.jpg

レザーブーツの試着は茨城県石岡市の工房か、2月のバレンタインシーズンに店舗出店するつくばエキスプレス・つくば駅直結のつくばクレオスクエアでどうぞ!

 

持ち込みのレザーブーツ(本革)でも加工することができます。(顔料仕上げはNG)日曜日と月曜日は、全日石岡市の工房に滞在しますのでお気軽にお越しくださいませ。

Js'ken System 電話とメール問い合わせ先

posted by nakajima@Js'ken at 16:48| Comment(0) |  靴のリメイク・サンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

市松,ストライプ染めにしたメンズ本革ブーツ,キャメルカラーでサイズは27/26.5/26/25.5cm

【市松染めレザーブーツ】カラー=キャメル サイズ27/26.5/26/25.5cm 既成品の革靴をオーダーし染めたブーツになります。

 

ブーツ自体人気なのでサイズが少なくなってきていますがカラーオーダー・模様のオーダーも可能です。

CIMG1497.jpg

レザーブーツぼ形状はウイングチップ靴先端がMの字になっています。革の切り口ギザギザしているものはブローギングと言います。

CIMG1493.jpg

このレザーブーツの特徴は履きやすくサイドがファスナー式になっていて靴紐をいちいち解かなくてもOK。

CIMG1490.jpg

踵とサイドのレザーパーツに市松模様とストライプに染めてあり他と被らないような仕様に。

CIMG1494.jpg

サイズが少なくなってきているので試着は茨城県石岡市の工房か2月のバレンタインシーズンに店舗出店するつくばクレオスクエアでどうぞ!

 

キャメルカラーのレザーは茶・焦げ茶・レッド・ブラックのカラーがよく映え、ブルーを使うとグリーンがかったカラーに染め上がります。染め靴の値段は13000円〜の予定で手染の複雑さにより値段が変化。
Js'ken System 電話とメール問い合わせ先

posted by nakajima@Js'ken at 14:32| Comment(0) |  靴のリメイク・サンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

足に引っかかって切れたコンセントコードをコンセントプラグを付け替え修理

うちの工房は壁も薄く床も薄く屋根もトタン屋根、住居として使うには石油ヒーターが欠かせない暖房器具。

 

コードをコンセントにさしてストーブを使っていたらコードが足に引っかかってコンセント根本のコードが切れてスイッチが入らなくなりました。

CIMG1477.jpg

そこで以前照明を作った時に余ったコンセントプラグを流用して修理を!構造は簡単で電気が通っていない元コードをざっくり切り取り二股に分けビニールコードを剥ぎ取る。

CIMG1480.jpg

電気の導線を止めるネジを浮かし外れないように巻き締めあっという間に完成。

CIMG1482.jpg

別件で壊れたと持ち込まれた石油ストーブもありましたが、ファンのフィルターがホコリで真っ白で除去したらあっさり起動。

 

ストーブの後ろのファンの吸気口を塞いでもストーブがつかなくなるのでホコリの多い所ではフィルター掃除2週間に1回は必要です。


連絡先.jpg
posted by nakajima@Js'ken at 17:47| Comment(0) |  レザー・布・SV925修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

プレゼント用の商品を英字新聞を使ってプチラッピング講座

2月はバレンタインシーズン。バレンタインプレゼント用に靴や鞄,アクセサリー等のプレゼント用にラッピング講座を行いました。

 

今回は薄い本と靴箱の包み方とリボンの作り方編。今までラッピングらしいラッピングをした事がなかったのでレザーバッグをミシンで作るより一苦労でした。

CIMG1417.jpg

CIMG1419.jpg

ラッピングの手本書を読みながらまず用意するものは包み紙と包み紙に合うリボン。ブラックの包み紙にゴールドのリボンが現在の第一候補。

 

アクセサリーなどの小さいものはちょっとしたケースに柔らかい紙で包むのが高級感がでそう!
CIMG1420.jpg

CIMG1422.jpg
黒い包み紙に押すロゴマークのハンコも必要。ブログを書きながら考えをまとめ中〜次はラッピング用品の発注へ! By Js'ken

連絡先.jpg
posted by nakajima@Js'ken at 17:24| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の着物着付けプチ講座開催。帯の結び方はもう少し訓練が必要そう

着物を着ていると女性の着物も着付けができるとの期待されるのが多いので、着付けを習ってみました。

 

1回襦袢から帯結びまで流しで教わってみた感想!工程覚えれば着付けできそうですね、実際に自分で着ないので着心地が問題ですが。

CIMG1426.jpg

必要な物は襦袢,着物,腰紐,補正,帯板,帯,帯枕,帯揚げ,帯締めなど、男子の着物とくらべると使うものが多い。

CIMG1431.jpg

CIMG1437.jpg

帯結びも男子にない帯枕や帯揚げ,帯締めなどの使い方で少々混乱するところもあるけどあと少し練習したらOKかも。

CIMG1488.jpg

今年も忙しそうですが着物を着る機会を増やそうと、栗の家で開催された骨董市で木綿の反物を手に入れて来ました。虫もつかず洗えるので木綿はとてもお気に入り着物への仕立てはまだ未定(笑) By Js'ken

連絡先.jpg

posted by nakajima@Js'ken at 08:05| Comment(0) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

栃木県で開催された着物コンテスト 2回目の宇都宮!

12月8日に栃木県宇都宮市で行われた着物コンテスト。

男性陣の着物着付けと和装小物展示会のため出張って来ました。

 

女子率が9割以上かつ初対面の人も多く引きこもり気味の人間としては刺激が強すぎた1日でした。

 

さすがは着物コンテスト!

花魁風や手作り着物,振袖を2枚着て半身代わり着物にしたり個性的な着こなしの人もたくさん参加。

また王道の友禅・紬の方々もいて、第1部・第2部の優勝者を選ぶのも一苦労だったはず。

 

代わって、男性陣の着物着付けが終わってコンテストが始まると展示会もそっちのけで当人パパラッチ化で盗撮三昧っす(笑)

 

最後の締めは日舞。

 

あれだけの人数を動員してスタッフに役割ふりなど主催者様には脱帽ものです。お疲れ様でした。

最後はココスのドリンクバーでお疲れ様会!またもや携帯で盗撮(笑) By Js'ken

posted by nakajima@Js'ken at 17:46| Comment(0) | ★Js'ken,営業報告! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

ちょっとしたお出かけにパープル,ドット染めのショルダーポーチを追加!

本日の早朝に柔らかい革の発注をしましたよ。レザーバッグの在庫が年末年始で枯渇したのでどんどん追加していきます。

CIMG1394.jpg

シンプルなパープルとドット柄のショルダーポーチ追加されています。

CIMG1396.jpg

お客様からのリクエストで、ちょっと出かける時に持つように作ったものです。ポケットが3つありスマートホン,デジタルカメラ,財布など嵩張らない程度にもてます。

CIMG1400.jpg

自分で設計から革選びまで行なっています。お客様のご意見により新商品もできていますのでお気軽に仰ってくださいね。


連絡先.jpg
posted by nakajima@Js'ken at 22:49| Comment(0) | ★レザークラフト,皮革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

着物小物の展示用に着物をトルソーに着付けしてみました。

着物コンテストの時に着物小物を展示する必要があったので効果的な見せ方を考えてみた結果、実際に着物に合わせてしまったほうが手っ取り早いという結論になりました。

 

女性着物の着付けはできないので簡単と勧められた半幅帯での着付けに挑戦。冬に襦袢もなく単着物もありえないのですがイベントまで前日・前々日だったので応急処置。

DSC_0087.jpg

とりあえず帯にゴチャゴチャと和小物を装着。革を染めた帯締めにコインを2連で付けた帯留め。着物生地をインレイしたがま口を差し込んで!

CIMG1403.jpg

次にまたもやゴチャゴチャと真鍮板を切り抜いた帯留めと扇子を装着。根付は寛永通宝に白のタッセルを付けて帯に付けてあります。

CIMG1402.jpg

着物小物を作っても女子着物のコーディネートスキルがさっぱりないのは致命的。商品開発のためにも着こなしのチェック強化が必要です。


連絡先.jpg
posted by nakajima@Js'ken at 22:21| Comment(0) |  和裁,着物小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする